新型コロナ 〜 ピンチをチャンスに

青山孝樹 公式WEBサイト

新型コロナ 〜 ピンチをチャンスに

新型コロナウイルスの蔓延により政府から緊急事態宣言が発令されました。もとより日本のみならず全世界において猛威を振るい、多くの感染者や死亡者に医療崩壊や経済破綻をきたす事態に見舞われています。治療法が確立されておらずワクチンの開発もいつになるかもわからない、先の見えない状況で得体のしれない敵と戦っています。恐怖と不安でいっぱいですが、希望を失わず諦めず粘り強く、決して油断や自暴自棄にならず国民が一丸となってウイルスに打ち勝っていきましょう。

人類はこれまでにあらゆる困難を乗り越えて今日に至っています。今私たちができることは感染しない、感染させない事で、「手洗い・うがい・マスクの着用」であり、「密閉」「密集」「密接」の3密を避けることです。誰かから強制されたからやるのではなく、自らの命を守るため、大切な人の命を守るため、社会全体を守るために一人一人の自覚と行動において実行しましょう。

日本人は太平洋戦争後75年という長きにわたり、平和な日々を過ごしてきました。良き日々の中で忘れかけていた危機管理意識を、昨今の東北大震災や豪雨災害、予想を超える猛暑や感染症など、想定外の出来事が警鐘を鳴らしてくれているのでしょうか。決して望むべきものではありませんが、その都度英知を絞り、お互いが協力して災難を乗り切り、弱点を強化し、新たな取り組みを産みだし、ピンチをチャンスにし、まさに「災い転じて福となす」としてきたではないですか。

皆さん「あせらず やすまず あきらめず」頑張りましょう。そして、その先にある明るい未来を信じましょう。私も皆さんの命と社会を守るために、できる限りの努力をいたす覚悟です。

青山 孝樹